亀頭オナニーで今までにない快楽を手に入れる方法

亀頭オナニーで今までにない快楽を手に入れる方法

楽しい

亀頭オナニーは、今までにはない快楽を手に入れる方法です。
ペニスの中でも、亀頭は神経が集中する部分ですので、そこを使ったオナニーが出来るようになれば、今までになかった気持ち良さを手に入れることが出来るでしょう。

男性がちんこをシコる場合、竿をしごくか、皮オナ(皮で亀頭付近をオナニー)が普通のオナニーだと思っているのではないでしょうか?

実は、オナニーの方法は色々あるのですが、いつの間にか間違えたオナニーでちんこをシコっていると、

本番のセックス中に気持ちよく感じることが出来なくなる
仮性包茎がいつまでも治らない
包茎になってしまう

このような、欠点があるのです。

そこで今回は、オナニーの中でも一番気持ちが良いといわれる、亀頭オナニーの方法をご紹介し、ペニスの快感をより感じられるような状態にしてもらおうと思っているのです。

しかも、亀頭オナニーを覚えると亀頭の刺激に慣れてくるため、

女性の膣に入れてすぐに行ってしまう(早漏)
フェラチオで感じない
仮性包茎で亀頭が敏感

このような方にとって、性交渉の刺激に耐えるトレーニングにもなります。早漏に悩んでいる人も挑戦してみる価値があるのが亀頭オナニーでしょう。

亀頭オナニーをマスターすれば
亀頭オナニーをマスターすると、亀頭の敏感部分が弱まって快感だけが感じられる状態に入れます。

まさに快楽に溺れるといった感じで、今までのオナニーでは物足りなくでしょう。

物理的に引っ張るタイプではないので、しごくのとは全く次元の異なる快楽が生じます。
刺激に慣れて物足りなくなることもありませんから、一度覚えれば長く楽しめるお得なやり方です。

亀頭オナニーとは?

亀頭オナニーとは、ペニスの「竿」ではなく「亀頭」部分を刺激するオナニーのことです。

具体的にはカリより上の部分で、道具は使わず手で刺激します。

ただ直接擦ると、亀頭がヒリヒリしてしまいますし、最悪血が出てしまうので、ローションだけは必須のアイテムです。

ローションは安いものでOKです。アマゾンで買えばペペローションが500円ぐらいで買えるので、それでいいと思います。
お風呂だと石鹸でオナる人がいるようですが、肌に影響があるので辞めた方がいいです。

 

ローションをたっぷりと付けたら、ヌルヌルの状態で亀頭を刺激していきます。
あと、亀頭にもいろいろ場所がありますよね?

カリの裏とか、裏筋とか。

その分をヌルヌルとこすってあげてください。

 

亀頭に慣れている人なら、初めから気持ちいいはずですが、慣れていない人はくすぐったくて、感じるまで時間がかかりイクことはできなかったりします。

特に皮が被っている人は、亀頭でオナニーするのはゆっくりおなってみてください。

次第に亀頭が敏感になっていき、快感となっていくでしょう。

 

亀頭ローションの続き

亀頭に刺激を始めると先から我慢汁が出ますが、これも潤滑油となるので気にしなくても大丈夫です。

我慢汁は止めどなく溢れ出て快感が増していることが分かります。

通常のオナニーは竿を上下しますが、皮を使うか否かに関わらず、実はどちらもカリや亀頭に触れています。

正確にはカリ回りが中心なので、得られる本来の快感とは程遠いのが実情です。

逆にこの方法は陰茎に頼らず、感度の高い先端部だけを攻めて気持ち良くなるオナニーです。

感覚が散ることはなく先端に集中するので、通常は男性が得られない気持ち良さが発揮されます。

やり方を覚えて上達すれば、まるで陰茎が別物になったかのような錯覚を覚えるほどです。

必要なのはローションのみで、工夫次第では長く楽しめる、しかも後片付けは簡単と三拍子揃っています。

誰かに触ってもらうのも一つの方法ですが、自分で調整して快感を楽しめるテクニックは、覚えておいても損はないでしょう。

陰茎が女性器に変わったかのように感じられる感覚は、これまでの方法では決して得られないものです。

副次的にはサイズアップに結び付いたり、包茎が改善されてズルムケになるなど魅力的です。

女性特有の潮吹きも体験できるので、経験がない人は今まで損をしていたといえるでしょう。

基本的には手軽さが際立ちますが、道具を使った応用方法もあるので、実に飽きさせない幅広さが存在します。

アイディア次第で応用の幅が広がりますから、可能性すら秘めているテクニックの一つです。

挑戦の前後では、今までの快感や気持ち良さの種類が変わるので、興味を抱いて挑戦しないのは勿体です。

亀頭オナニーで早漏が改善!包茎も治る?!

多数派に浸透しているシコシコタイプのオナニーは、皮が伸びて包茎が促進されてしまいます。

反対に、亀頭オナニーは皮を引っ張ることなく、亀頭を刺激して大きく露出させます。

つまり包茎改善にも有効で、真性包茎でない限りは前向きな改善に期待できます。

同時に適度な刺激感は耐性を身につけさせ、射精を遅らせる副次的な効果も発揮します。

弱い刺激で直ぐに射精してしまう、いわゆる早漏も改善できるのが亀頭オナニーの凄さです。

包茎改善と早漏改善で射精コントロールができるようになれば、女性からも一目置かれる存在となるでしょう。

更に亀頭を刺激し続けることで、血液が集まりやすくなって大きさが増します。

サイズアップという嬉しい魅力もあるので、男性ならやってみた方がお得です。

ローションの未使用で血が出たり、無理な力でうっ血する以外は、特に副作用がないのも亀頭オナニーの優位点です。

亀頭オナニーは、従来とのシコシコと併用もできるので、新たな快楽の世界が開ける余地があります。

包茎改善が必要な人は、今直ぐにでもシコシコを止めて見直すことが不可欠です。

ただペニスに触れるなと言われても難しいので、やり方を変えて問題点を克服するのが理想的です。

亀頭オナニーであれば、シコシコの副作用で進行する包茎改善効果が現れ、常時ズルムケになることができます。

早漏に悩んでいるなら、より効果的な改善方法で射精のコントロール技術が身につきます。

やり方はシンプルで難しさがなく、今日からでも始められる手軽さがメリットです。

意図的に亀頭を大きくさせるので、締め付けによって痛みが生じる、真性包茎の人は挑戦できないのが唯一の短所です。

それ以外で制限が生じるケースはほぼありませんから、興味を持ってローションさえ用意すれば、今日から亀頭オナニーが楽しめるようになります。

一石二鳥以上の副次作用があって、肝心の快感はこれまで以上と、何処を取っても男性におすすめの楽しみ方です。

亀頭オナニーのやり方

最初はローションを全体に塗って、十分にヌルヌルさせるのが基本です。

亀頭だけに付けるのは間違いなので、触れるか否かに関わらず、必ず竿にも塗っておきましょう。

ここで垂らすように少しずつローションを付けると、興奮度が増して心臓がバクバクし始めます。

ローション切れは興ざめを引き起こしますから、出し過ぎと感じる位に付けると効果的です。

ペニス全体がヌルヌルすることを確認したら、いよいよ亀頭に触れて刺激を加える段階です。

ただし、焦ると力加減を間違えたり痛いだけなので、まずはゆっくりと触って感触を確かめます。

始めは適度な柔らかさと弾力を感じますが、興奮に合わせて硬さが増して感触が変わります。

直ぐに硬くならないとしても、ペニスはデリケートなので、焦らずゆっくり刺激を与えるのがポイントです。

刺激に慣れたら擦る速さを増したり、触り方を変えて亀頭が感じる感触を楽しみましょう。

指で輪っかを作って王冠のようにはめ、回転させる形で摩擦を起こすと新たな快感が覚えられます。

意識を亀頭に集中する、これが快感を高めたり快楽を楽しむコツです。

手が疲れたら反対の手で触れてみたり、道具を使って刺激に変化を加えても良いです。

休憩を挟むと興奮が落ち着くので、長く快感が味わえるようになります。

早漏気味で悩んでいる場合も、適度に休憩しつつ繰り返し触れるのが正しいやり方です。

オナニーの最中に女性の気持ちになれば、射精を伴わない潮吹きが実現します。

高度なテクニックなので習得は難しいですが、感覚を覚えられれば長引く快楽が体感できます。

手で擦る方法に慣れている人にとっては、硬い物でゆっくり触れるやり方が斬新に映ります。

指の間や手の甲を使う方法は、骨による新しい快感が覚えられる切っ掛けになります。

身近な物を使うやり方としては、電動ハブラシで機械任せにする方法も有効です。

注意点はブラシの硬さで、なるべく使い古した物や柔らかめを選ぶことです。

感触が得られる方法や、振動を発生するアイテムなら何でも使えるので、快楽の実現にアイディアが思う存分に活かせます。